ODMの請負会社に委託する~コンサルティングのプロ~

女の人

コストを削減する

ファンデーション

化粧品に携わっている方必見

化粧品会社に携わっている方にお勧めのお話をご紹介させて頂きます。あなたの会社でお造りの化粧品の製造コストを大きく下げることができるかもしれないという内容です。製造コストの削減は業種に関わらず、大変重要な要素の一つです。(品質を保ちつつ)製造コストをどこまで抑えられるかという問題は、そのまま利益に直結してくる重要な部分です。これからするお話を既にご存知の方もおられるかもしれませんが、ひとまず目を通して頂ければ幸いです。今回のお話の要点は、OEMの活用です。OEM(Original Equipment Manufacturer)とは、一言で言うと他社製品の製造を代行すること(もしくはその企業)です。化粧品の製造を技術力や生産能力の高い企業に任せることで、望みの量をより少ない資金で製造することが可能になるというわけです。

OEMのメリットとは

この項ではOEMのメリットについて掘り下げていきます。OEMでは商品の製造を他社に代行するので、自前の工場等の製造設備は不要です。工場への設備投資が丸々浮くので、纏まったお金をすぐに用意できない場合や、新商品を試験的に少量作りたいといった場面ではOEMという選択肢が有力です。設備はあるけれども生産量を大幅に増やしたい場合にも、自社での生産体制が整うまでOEMに一定量を任せるという活用方法もあるでしょう。また、製造を委託するということは、工場を運営する上でのトラブル等も起こりません。ビジネスの世界では早さが重要です。流動的な世の中のトレンドに合わせて力を入れる商品の種類や供給量を変化させて、ブームに乗ることができれば、短期間で大きな利益をあげることもできるでしょう。OEMを活用することで、千載一遇のチャンスに臨機応変に対応するための柔軟性が飛躍的に増すことは間違いありません。今では製造代行を行っている企業の数は大変多いので、ニーズとぴったり合う企業も見つかるかもしれません。あなたの会社の化粧品を、代行企業に売り込んでみましょう。